24時間年中無休でご相談を受け付けています
フリーダイヤル 0120-588-024
※ひかり電話はご利用いただけません03-5227-3163へおかけください



過払い金

過払い金請求について
過払い金請求はあなたが堂々と主張できる権利なのです。
過払い金とは、簡単いえば、貸金業者に返しすぎたお金のことで、法律上返す必要のないお金のことを指します。貸金業者に対してそのお金を返してほしいと請求するのは当然の権利です。

※しかし過払い金請求については、誤った情報や勘違いが世間で見られます。

●過払い金が発生していることを気づかない方が多くいらっしゃいます。
5年間~7年間貸金業者に返済された方には、過払い金が発生している可能性があります。
過去にクレジットカードなどで、キャッシング枠で借入したことがあり、自動引き落としなどにしていると、自分が借入れした意識すら薄れている方もいらっしゃいます。心当たりのある方はご連絡ください。

●既に貸金業者への返済が終わった方も、最後の返済から10年たっていないときは、原則として、過払い金返還請求ができます。面倒くさがって先送りにしていると、時効の10年を過ぎ返還請求ができなくなりますので、すぐお電話ください。

●貸金業者への返済を途中で止めてしまい、そのまま放置してしまった方でも、過払い金が発生していることがあります。
なんらかの事情で、貸金業者への返済ができなくってしまい、貸金業者への後ろめたさから過払い金請求を躊躇している方も見受けられますが、延滞金なども返しすぎたお金であり、取り戻すことができます。
まずはご連絡ください。

●過払い請求をしたいけど、最初に弁護士に支払うお金がないので、過払い返還請求を躊躇している方も見受けられます。
契約時に費用をご準備して頂く必要はありません。報酬は返還請求をして、戻ってきた金額の中から20%を報酬として頂きます。

●過払い返還請求をしたことにより、新たに借入ができなくなることを心配されている方もいらっしゃいますが過払い金請求をしたからといって必ずしもブラックなる訳ではありません。
そもそもブラックリストとは、民間の信用情報機関が、個人の信用情報を収集して作成しているデータベース(名簿)の俗称です。
貸金業者から借入れを断られる可能性のある事故情報をブラックと呼ぶのであれば、約定弁済を延滞した事実や任意整理、破産をした事実などはブラックとして扱われると考えられますが、過払い金請求をした事実がブッラクになるかといえば、ブッラクにはなりません。実際に、平成19年9月から平成20年12月までの間に過払い請求したうちの4万4000人が再度借入できているのです。しかも平成22年4月18日以降は、過払い請求にかかる情報は、すべてリストから削除されることになりました。過払い金の請求でいわゆるブッラクになることはありません。

過払い金請求をすることによってのデメリットは、過払い金返還請求をすると、二度とその消費者金融からお金を借りることができない可能性があるということくらいです。当事務所は返還しない業者に対しては、すみやかに訴訟を提起し、安易な妥協はしていません。
過払い金請求は、お客様にとってほとんどデメリットのない手続きです。よく考慮して判断してください。


24時間年中無休でご相談を受け付けています
フリーダイヤル 0120-588-024
※ひかり電話はご利用いただけません03-5227-3163へおかけください